Business Agent

CONTACT US

SUBSIDY補助金活用について

  1. ホーム
  2. 補助金活用について

事業再構築補助金

補助金の概要

2021年7月30日(金)から第3回公募の受付開始!
補助金も中小企業の通常枠が最大6,000万円の2/3補助

補助金の概要

コロナの影響でテレワークなどが進む中、レンタルオフィスの需要は益々増えております。
この機会を新分野展開、業態転換、事業・業種転換のチャンスとお考えの企業様に、自社開発のシステムとレンタルオフィス運営のノウハウを活かしたご提案をご協力します。

ポストコロナ・ウィズコロナの時代の経済社会の変化に対応するため、中小企業等の思い切った事業再構築を支援することで、日本経済の構造転換を促すことを目的とする。(経済産業省HPより)

予算額、補助額、補助率

中小企業 補助額 補助率
通常枠 100万円~6,000万円 2/3
卒業枠 6,000万円超~1億円 2/3

なぜ新規事業がレンタルオフィス?

新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、テレワーク推進などはメディアなどで良く耳にすると思います。

この影響を受けて、日本全体も影響前と比べると大きな働き方改革が起こっています。
緊急事態宣言時は、在宅ワーク(自宅)テレワークを国及び自事態が推奨しましたが、実際問題自宅では生産性が下がってしまう(※図1)との声も多く、生産性向上のため、近隣のレンタルオフィスなどを使ったテレワークの需要が高まりました。

一方、都内の物件に関しては(※図2)のように、ビジネス地区では空室率が上昇、飲食店などの廃業なども重なり、活用されていない物件が多く見受けられます。
レンタルオフィスは、新規開業でご利用される方も多くいらっしゃいますが、企業のBPO対策として、人材の分散化にも適しており、需要は日々高まっております。

図1

図2

業種・業態転換の例

コロナの影響で収益悪化。
業態の変更。
  • 飲食業

    飲食業

  • レンタルオフィス

    レンタルオフィス

コロナの影響で空室。
空室をレンタルオフィス。
  • 飲食業

    不動産オーナー

  • レンタルオフィス

    レンタルオフィス

コロナの影響で本業がダウン。
新規事業にレンタルオフィス。
  • 飲食業

    本業+新規事業

  • レンタルオフィス

    レンタルオフィス

バルテックITソリューションズなら
開業にすべてが揃う

VALTEC RENTAL
OFFICE SYSTEMS
(VROSS)

販売管理システム

販売管理システム

顧客管理・契約管理など管理業務を効率化します。

施設予約

施設予約

貸し会議室など施設予約を効率化します。

電話サービス

電話サービス

スマホ/PCで会社番号を使った発着信ができます。

個室ブース

造形家具

お客様の立地と運営にあわせたデザインをご提案

自社サイト

自社サイト

ホームページ制作予約など連動

レンタルオフィスに特化した販売管理システム

image
販売管理システムのメリット
  • レンタルオフィスの業態に特化しているので機能に無駄がない
  • シンプルな設計で使いやすい
  • 非クラウドタイプなのでセキュリティー面で安心
  • 多言語(日本語・中国語・英語の3か国語)に対応しているので外国の運営者様も利用可能
  • 損益計算書(PL)をすぐに確認が出来る
  • 顧客管理
  • 契約管理
  • 売上管理
  • 請求管理
  • 原価管理
  • 集計管理
  • プラン管理
  • 入出勤管理

時間単位で貸出する会議室や個室の予約、決済を自動化により、
運営の無人化・固定費の削減を実現

image
施設予約運営側のメリット
  • 貸会議室管理が無人化
  • 貸会議室サービスが提供できる
  • 鍵が不要で運用ができる
  • クラウドサービスなので、受付以外の方でも運用可能
  • image
  • image
  • image

スマホ・PCからMOTを通じて03番号(会社番号)の発着信が可能になります。

image
レンタルオフィス運営側のメリット
  • 電話番号貸出がMENUにできる
  • 登記のみで使う方にも転送サービスが紹介できる
  • 秘書代行サービスもMENUとして紹介できる
  • インターネットFAXが紹介できる
  • 会員様は設備が充実していると感じてもらえる
  • image

    電話代行

  • image

    全通話録音

  • image

    スマートフォンで03番号

  • image

    インターネットFAX


ご希望にあわせたレイアウトを作成。
現状回復から造作家具まで、すべてお任せください。

image
造作家具運営側のメリット
  • 弊社が運用しているレンタルオフィスのノウハウを提供
  • 原状回復からすべてお任せできる
  • お客様のイメージにあわせたレイアウト作成
  • 単価アップに必要な造作家具もお任せください
  • image
  • image
  • image
  • image

FLOWレンタルオフィスの流れ

  1. 物件
    ご訪問し、ヒアリングを行います。
    • 弊社が運用しているレンタルオフィスのノウハウを提供
    • 原状回復からすべてお任せできる
    • お客様のイメージにあわせたレイアウト作成
    • 単価アップに必要な造作家具もお任せください
  2. 物件確定
    物件が確定しましたら図面作成
    • 物件に合わせた個室やブースの図面作成
  3. 図面完成
    図面が完成しましたら、御見積と売上予測レポート
    • 造作家具や空調、OAフロアなどの御見積を作成
    • システムなど御見積を作成
    • 上記と図面から予想される売上予測レポート
  4. 覚書
    上記ステップ合意で覚書
    • 覚書にご捺印いただき、ここから本格的に固めていきます
  5. 試算表修正
    シュミレーションの数字とお客様の要望を調整
    • お客様のコンセプトに合わせメニューや価格を決めていきます
    • お客様のコンセプトに合わせ造作家具などの調整
  6. 確定
    造作家具、システム、ホームページ
    • 運営に必要な家具、システム、WEBなどをご発注
  7. 施工・工事
    システム、WEB制作、家具などはお任せ
    • すべて弊社1元管理なので安心です
  8. トレーニングで
    実践練習
    トレーニングで実践練習!
    • 弊社の運営コンサルによるトレーニング
    • 長期コンサルの別メニューもご用意しております
  9. 開業

    開業!

PAGE TOP